髪が薄くなり頭皮が目立ってきたらヘアジニアスを試みよう

男の人

発毛を促す治療

頭部

経口投与や頭皮への注入

ヘアジニアスとは、比較的短期間での発毛効果が期待できることから注目されている薄毛治療です。一般的に薄毛治療は、抜け毛を促すホルモンや、そのホルモンを作る酵素の働きを阻害するという方法で行われています。しかしこの方法では、抜け毛は減ることになりますが、発毛の速度は変化しません。つまり薄毛の進行防止には効果的ですが、高い発毛効果は出にくいということです。ところがヘアジニアスの場合、髪を効率良くボリュームアップさせていくことが可能となっています。なぜならヘアジニアスでは、毛母細胞の働きを高める様々な成分を配合した治療薬が使われるからです。たとえばミノキシジルやアミノ酸やミネラルなどですが、これらを摂取することで毛母細胞が活性化すれば、新しい髪が作られやすくなります。その分発毛量が増えますし、その1本1本がスピーディに成長するようになるのです。しかもヘアジニアスでは、個々の体質や薄毛の状態に合わせて、成分の種類や配合量が決められます。そのため万人共通となっている従来の薄毛治療よりも効果が出やすく、その点からも関心を寄せられています。さらに治療薬の有効成分の一部は、経口投与だけでなく、頭皮へも注入されます。特にミノキシジルは、血管を広げることで毛母細胞への栄養補給の効率を良くする成分なので、血管付近に注入すれば、一層高い効果が期待できるようになるのです。ヘアジニアスでは、通常は1ヶ月に1〜2回のペースで通院することになります。そして治療を受けた人のほぼ全員が、3〜4ヶ月目に効果を実感できています。